A22  せん断力



努力目標

  覚える




技術士試験の問題からは必要最小限の引用にとどめる。(問題)が記されている部分はその引用である。

問題および解答は日本技術士会のホームページより必要に応じて入手してください。

  技術士第一次試験の問題       技術士第一次試験の正答(答え)  



問題番号が赤字のものは、ボーナス問題

H18年 T−1−3 




H18年 T−1−3

H18年度問題 

正答: A 

(解答)

慣れた人がマージャン牌を並べて手ではさんで持ち上げても牌は落ちない。

これは牌を押し付けることで伝わる圧縮力に、摩擦係数を乗じて評価できる摩擦カがせん断力を発生させることで、牌の重さとつり合いを保つからである。

石積みアーチ構造においても、特に石の間に接着剤などを用いなくとも、石の重さが同様のメカニズムで摩擦力によるせん断力の伝達を可能にするので、安定した形を保つことができる。

ただし,このメカニズムを正常に機能させるためには、支点において水平方向の反カを得て圧縮力を生じさせなければならないので、支点が動かないようなしっかりした施工が必要である。


ボルトで何枚かの板をはさんで締め付けると、同様に、板の間には摩擦によるせん断のメカニズムが生じるので、様々な力の伝達が可能となる。

このとき締め付け力の反作用としてボルトの軸方向には引張力が発生する。



面を挟んで働く反対向きの力がせん断力です。左側(中央側)の牌が落下しようとするところを、右側の牌がその圧縮力でせん断力を発生させ、左側の牌の落下をくい止めています。

石積みアーチ橋で麻雀牌を持つ両手に相当するのは、アーチ橋根元の固定です。






                問題一覧表へ戻る