B07  論理問題



努力目標

  理解する




技術士試験の問題からは必要最小限の引用にとどめる。(問題)が記されている部分はその引用である。

問題および解答は日本技術士会のホームページより必要に応じて入手してください。

  技術士第一次試験の問題       技術士第一次試験の正答(答え)  



問題番号が赤字のものは、ボーナス問題

H27年 1−2−2   H18年 1−2−5

同じ問題

H27年 1−2−2 と H18年 1−2−5



H27年 T−2−2

H27年度問題 

正答: D

(解答)

問題文の1つ目の条件と結果より素直に左の表を作る。2つ目の条件を加えると右側の表が得られる。住民AとCが共に議案に賛成の時は2番目であり、この時Dは議案に反対し、それ以外の時は賛成する。



@ 2または3または4で否定される。
A 4で否定される。
B 3または4で否定される
C 1または4で否定される
D 正しい



H18年 1−2−5

H18年度問題 

正答: C 

上の問題より人数が一人増えました。

住民から情報を得るたびに、上の問題でやったように、順番に表に情報を加えていきます。



左側の表と真ん中の表は前の問題と全く同じですね。

@ 3または4により否定される。
A 1または4により否定される。
B 表は完成しているので否定される。
C 正しい。
D 3により否定される。




                問題一覧表へ戻る