アルケミストの小部屋


            ブログを再開しました(2019.4.10)   以前のブログはこちらです。

2019年
8月25日 化石燃料の燃焼で生じた二酸化炭素の47%は海水中へと溶解する
8月24日 アマゾンの熱帯雨林火災は地球上の酸素濃度を変化させるか?
8月23日 江戸時代の手紙に記された崩し字は専用ソフトでも一筋縄には解読できない
8月22日 大正初期の地図を眺めてみると、播磨地方にも文明開化の音がする
8月21日 JR路線の一筆書きで楽しむ「大回り」 始まりは災害時対策だったのか?
8月20日 研究開発を進めるに当たって私が留意している事柄
8月19日 「私が理想とする研究のあるべき姿とは」をここに再読してみると
8月18日 増訂印南郡誌(大正5年)に過去の戦争における戦病死者の情報が記されている
8月17日 「スーパーコンピュータ『京』歴史に幕」はふさわしくない表現である
8月16日 いなみ野台地へと水を送る「御坂サイフォン」はなぜ2河川合流点すぐ下流なのか?
8月15日 「終戦の日」 京都御所にも空襲があり、さらに原爆投下の計画もあったと
8月14日 約1200年前の海岸線より加古川に思いを馳せると何が見える?
8月13日 国包町内会「盆踊り」+国包けやきの会「未来につなぐ光の祭典」
8月12日 ネズミ算をも彷彿とさせるネコの爆発的増加 その数を制限するのはエサの有無?
8月11日 「明日はかってにやってくる」が伝える、旧家に生まれたゆえの逃れ得ぬ宿命
8月10日 亜鉛スラグに基準を超える濃度の鉛が やはりトレーサビリティが必須
8月9日 東播磨のため池の数の多さとその災害に対する法指定「特定ため池」
8月8日 墓石に刻まれた曽祖父の辞世の句 篆刻文字は読むに難しい
8月7日 SALT(戦略核兵器制限交渉)を連想 Saltにショックを感じた減塩の話
8月6日 臭いに対する感受性は人それぞれ 臭いアレルギーを発症する人は少ない?
8月5日 ジェットエンジン駆動「フライボード」でドーバー海峡をひとっ飛び?の快挙
8月4日 北極海の氷は「解ける」のか、「融ける」のか、それとも「溶ける」のか
8月3日 ホームページに使用するドメイン名に信用性を持たせるためには
8月2日 誤認逮捕であっても「認めたら終わる話」は警察の常套用語であるようだ
8月1日 「亀堰の碑」碑文 ここまで漢字を絞り込めばだいたいの内容はわかる  
2019年
7月31日 「亀堰之碑」碑文を読まんとし、確定できない漢字は2字にまで迫る
7月30日 直径130メートルの小惑星でも地球へのニアミスがわかるのは前日と
7月29日 加古川市国包の「亀堰之碑」碑文を活字に起こした これから読み下し文に
7月28日 「江戸時代のくずし字文章もいよいよAIで解読可能か」という希望ある話
7月27日 兵庫県加古川市の宗佐遺跡見学会に行く 約2500年前からの息吹あり
7月26日 葬儀に見る、個人の「自由」と「社会性」の間にあるモノとは何か
7月25日 今夏も故郷国包よりイベント案内「未来へつなぐあかりの祭典」を受けてりました
7月24日 ニュートン著「プリンキピア」に従ってハレー彗星の軌道を計算する
7月23日 瀬戸内海は2万年前には陸地であった 5千年前に今の瀬戸内海が
7月22日 勧誘電話は「太陽光発電」から「電力自由化」へと移り変わった
7月21日 所得向上には生産性向上、生産性向上には技術革新が必須である
7月20日 「地図Google」と「Googleマップ」は同じように見えても微妙に異なるところがある
7月19日 加古川市八幡町の宗佐遺跡 東播道予定地で第3次発掘調査が継続中
7月18日 「亀之碑」は水に深く関係する 稲美町の広谷池横に新たな「亀」を発見した
7月17日 「技術者とは何か」 福島第一原発事故の教訓から得られるあるべき姿
7月16日 「こんにちわ」に一瞬の戸惑いを感じるほどにあいさつは希薄化している?
7月15日 浄化槽処理されたし尿排水は美しいとされているが、結構汚いのでは?
7月14日 目下、ランタンと水素の化合物が零下13℃で超伝導 室温超伝導に期待
7月13日 大学入試 数学は解法テクニックよりも数学的思考力を見るべきである
7月12日 川崎重工 水素技術主軸を戦略に、メタンから石油もこの一環の展開か
7月12日 「小惑星りゅうぐうは真っ黒な星」は石油無機性正論を想起させる
7月11日 はやぶさ2がみごとに小惑星リュウグウに着陸を果たす
7月10日 「ジャガイモの芽には毒素が含まれている」だけでは食中毒は防げない
7月9日 仁徳天皇陵横の大仙公園上空100mより古墳群全体を一望する計画
7月8日 犬や猫の心拍音から感情を推測する技術は、人にも応用できるのでは
7月7日 メンデレーエフの周期律表発表から150年 化学はまだまだ進化する?
7月6日 鶏フンはおいしいトウモロコシを育て、犬フンは人を不快にする
7月5日 「光触媒で花粉やウイルスを分解」は誇大広告との消費者庁の見解
7月4日 江戸時代にサケの習性を知り、それは利用して漁獲高を向上させた人がいた
7月3日 太陽を焦点とする星の運行は楕円軌道か放物線軌道が相場であるが
7月2日 室温25℃で仕事の効率向上 残業削減でトータルするとプラスに
7月1日 日本のオープンイノベーションには失敗すべく失敗する必然がある
2019年
6月30日 今の物流万能時代にフグの調理資格認定は都道府県にあった
6月29日 「日本一低いアルプス」を兵庫県小野市に発見した
6月28日 35年前の研究 懐かしいD-パントラクトンの合成を再発見しました
6月27日 技術士資格を得るための試験とは 今、一次試験の申込書の受付期間中
6月27日 日本は化石燃料輸入国からバイオマス燃料輸入国へと変わりつつある
6月26日 リビング新聞配達員募集のチラシが入る 時給を計算してみると・・・
6月25日  ヤマトタケルが産湯に浸かったという兵庫県加古川に伝えられるタライ
6月25日 ヤマトタケルは兵庫県加古川市生まれ 母は播磨稲日太郎姫
6月24日 「小保方晴子日記」はもはや「STAP細胞の存在はあります!」とは主張していないが
6月23日 姫路藩主・酒井家の墓所は姫路城のすぐ西にあった
6月22日 兵庫県里程元標に見る神戸駅周辺が明治期に中心地であった証
6月21日 吉野彰さんがリチウムイオン電池の発明家として国際的に認められる
6月20日 「日本の小中学校でのデジタル教育に遅れ」と騒ぎ立てるが
6月19日 回転スシ業界の戦略は各社各様 これが自由競争というものだろう
6月18日 引きこもり 若年無業者71万人+中高年引きこもり61万人
6月17日 火災後に初となるミサがノートルダム寺院で執り行われる
6月16日 垣間見えるバブル崩壊への不安 リーマン・ショックから13年
6月15日 これがホルムズ海峡か 結構広いようにも思うのだが
6月14日 若者の血液の継続的輸血、またはサプリメントNADは若返りに効果的?
6月13日 かつて川のほとりには文明が息吹き そして時代は流れて現在に至る
6月12日 近宇宙にはスペースデブリだけでなく光害も満ち溢れているようだ
6月11日 技術士一次試験攻略法は過去問の繰り返し学習あるのみ
6月10日 淡山・東播疎水 博物館の展示資料中に先人の願いを見た
6月9日 このデータとケプラーの法則さえあれば惑星の軌道計算ができる はず?
6月8日 姫路藩家老・河合寸翁は町人に至るまで藩内の教育事業を推し進めた
6月7日 アルツハイマー薬の開発のための発症原因想定が変化してきた
6月7日 姫路藩家老・河合寸翁の2つめの事業は加古川北部での水利事業であった
6月6日 発明家であった工楽松右衛門はその技術力で地元高砂にもつくした
6月5日 雑木林は切って切って切るのみ 剪定の難しさを知らぬ故である
6月4日 約2千年前に書かれた天文学書アルマゲストは論理的であり圧巻である
6月3日 水質が良くなりすぎて漁業に大きな影響が出始めたとの新たな悩み
6月2日 このトリックアートは幾何学的な計算の勝利によるものである
6月1日 人口減少と孤独死、これが令和時代の潮流となっていくのか
2019年
5月31日 世界最高峰エベレストもラッシュにつき死亡事故多発と
5月30日 オッカムの剃刀でキリスト教、ユダヤ教、イスラム教を切ってみれば
5月29日 「天才の時間」があってニュートンの偉業は成し遂げられた
5月28日 ニュートンの「自然哲学の数学的諸原理(プリンキピア)」に目を通して
5月27日 ニュートンとライプニッツの微積分法発明の先陣争いは実に25年間の長きに
5月26日 平成元年(1989年)に健康について考えられていたこと
5月25日 「亀になぜ耳があるの?」との小学生の素朴な疑問
5月24日 理研スーパーコンピュータは「京」から「富岳」へ
5月23日 神戸どうぶつ王国はウイークデイでも賑わっていた
5月22日 月よりも小さな冥王星(準惑星)の凍らない海の謎を解明
5月21日 三菱重工の航空機MRJはいよいよ来年中ごろに商用化されると
5月20日 黒色を限りなく追及すると完全黒体に近づく
5月19日 木質バイオ発電とは何か? それは環境にやさしいか?
5月18日 太陽電池システムの価格推移とその導入量推移
5月17日 「習わなかったからできない」は許されない 独学の重要性
5月16日 超高額医薬品とはどんなものか
5月15日 縄文人の起源と日本への移住時期、そして弥生人との関係は
5月14日 「哲学対話」が有名大学合格へと導く リベラル・アーツの勝利か
5月13日 ポリフェノール含有餌で付加価値を付けたチョコレート魚肉
5月12日 再生エネ機器でもシェアを落としつつある日本企業、その原因は?
5月11日 外国語表記に多くの誤り {誤訳の案内板、訪日客が困惑」
5月10日 あの長年親しまれた局所殺菌薬「赤チン」が水銀規制法により製造中止へ
5月9日 「ものを考えないということ」を知ると、「考えること」が見えてくる
5月8日 研究開発を成功させるのは創造性、人まねをせず妥協もせず考え抜く
5月7日 量子コンピュータおよび量子暗号に政府がいよいよ力を入れると
5月6日 兵庫県稲美町の「万葉の森」はいなみ野ゆかりの万葉歌に満たされていた
5月5日 円周率πは現在31兆桁に その7覚え方は「何か飲み物が欲しいな」
5月4日 科学発見の幸運に恵まれるための条件とは何か?
5月3日 苦しみ抜いた末に、「わかった」というのは爽快ではあるが
5月2日 令和の猪絵馬と皐月のそよ風にこいのぼり泳ぐ高砂市の鹿島神社
5月2日 萬葉集研究に見た、その道のプロの凄さ
5月1日 今日から新しい時代 「令和」が始まる
     
2019年        平成  → 令和 
    
4月30日 平成最大にして痛恨の置き土産、福島第一からの放射性物質
4月29日 平成に起こった事故の数々、そのリスクは取り除けなかったか
4月28日 錬金術の概要と、錬金術師としてのアイザック・ニュートン
4月27日 天才は10歳までにつくられる、は本当か?
4月26日 考えることとは何かを考える
4月25日 研究と独創性、研究費が少ないという前に頭を柔軟に使う
4月24日 科学者は論理的であり、情熱的であり、しかも冒険者でなくてはならない
4月23日 今こそ技術者は思考パターン変更で日本を力強く
4月22日 資格試験に合格するための最強の勉強方法
4月21日 大人のための勉強法とはいかなる勉強法か
4月20日 「『わからない』という方法」という不思議な題名の本を読んで
4月19日 錬金術があってはじめて近代化学が生まれてきた
4月18日 化学という学問は経験の積み重ねがすべてか?
4月17日 科学者は神の存在を自然界のいたるところに感じ取る
4月16日 仏パリのノートルダム大聖堂で火災発生
4月15日 「正しい失敗の法則」から「カエルの楽園」まで
4月14日 書籍「アインシュタイン 150の言葉」を読んで
4月13日 偽ブランドが見抜けなかったアマゾンのAI
4月12日 京都府八幡市の石清水八幡宮にエジソン記念碑が
4月11日 ブラックホールの撮影に成功 その存在を完全に証明
4月10日 江戸時代の子供たちはこのような難文を読みこなしていた
   
2019年